70周年

文字サイズ

三田証券について

京町家再生プロジェクト

    ファンドの概要

    京都の伝統的住居である町家は年間約800棟のペースで減少を続けています。(日経新聞2019年4月10日)世界を代表する観光地の景観や歴史・文化を保護する観点から、町家の減少に歯止めをかける必要性が高いものの、相続後に使用せずに劣化が激しくなった町家の多くは、居住性が悪く、空き家のまま放置されている例も少なくありません。
    当社は、不動産特定共同事業法を活用したファンドを組成し、投資家の皆様の出資金をもとに町家を購入・改修のうえ、一棟貸しの旅館として再生します。
    歴史・文化の保存、価値の再生、観光産業投資という側面を持つユニークなファンドです。

  • ファンドの特長

    ・購入・改修した町家旅館の宿泊料収入が実質的分配原資
    ・世界を代表する観光都市への投資
    ・歴史・文化の保存、価値の再生に資するCSR投資
    ・不動産投資の地域分散

  • ファンドの仕組み

    不動産特定共同事業法に基づく不動産ファンド(三田証券が理事長を務める任意組合)。業法規制に準拠。購入した不動産は改修後、現地オペレーターに業務委託のうえ旅館運営。期中の収益とファンド償還時の不動産売却代金を投資家に分配。

    商品イメージについて
  • これまでの取り組み実績

    これまでの実績

PAGE TOP

商号:三田証券株式会社
本店所在地:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町3番11号
加入協会:日本証券業協会、公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会、日本貸金業協会会員 第005987号
登録番号:金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第175号、貸金業者 東京都知事(6)第27088号、宅地建物取引業 東京都知事(1)第103950号、
不動産特定共同事業 金融庁長官・国土交通大臣第76号
手数料及びリスクについて:当社のホームページに掲載されている商品・サービス等(以下「商品等」という。)をご利用頂く際には、各商品等に所定の手数料・諸費用等(以下「手数料等」という。)をご負担頂く場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等にかかる手数料等及びリスクについては、メニュー画面のバナー・リンク又は各商品等のページに記載されている説明、契約締結前交付書面、目論見書その他説明書類(以下「説明書類等」という。)を十分にご確認下さい。取引の形態や内容によって各々の取引の条件が異なってくるため、一般的なサービスの概要を説明したページには、ホームページ内に手数料等や個別取引のリスクを記載することができません。
これら商品等をご利用の場合は、説明書類等に記載されている手数料等及びリスクを十分ご確認の上、お取引賜りますようお願い申し上げます。私募商品については、広告等を行い募集する意図を持たないため、ホームページ内に各商品の内容や手数料等についての説明書類等は掲載しておりません。私募商品のお取引をされる場合は、投資家の皆様に提示する説明書類等(各種契約書、告知書等を含む)を十分ご確認、ご理解頂いた上、ご投資賜りますようお願い申し上げます。

©Mita Securities Co., Ltd. All Rights Reserved.