三田証券だから 手軽に取り組める

まずは 資料を見てみる

プライベート・エクイティとは?

未上場(=プライベート)株式(=エクイティ)のことで、富裕層や機関投資家の多くが投資を行っています。
世界で最大の機関投資家と言われるハーバード大学も全体の資金の約3分の1を未上場株式に配分。伝統的資産(上場株式・債券)と異なる動きをするオルタナティブ資産(プライベートエクイティ・ヘッジファンド)は、リスク分散効果が高い投資先として長期で安定したリターンを必要としている大学基金等に重宝されています。

プライベート・エクイティ・ファンドとは?

未上場株式に投資するファンド全般のことで、主に4つに分類されます。

ベンチャーキャピタルファンド

創業前後~成長期の企業に事業資金を供給。
IPOや第三者への売却でイグジットを目指す

バイアウトファンド

MBO、大手企業グループの非公開化、中堅企業の事業承継等へ資金を供給。IPOやM&Aでイグジットを目指す

再生ファンド

破綻寸前の企業に出資。再生後、M&A等でイグジットを目指す

ディストレストファンド

破綻企業へ出資。投資先のリストラクチャリングを行い、M&A等でイグジットを目指す

三田証券では主にベンチャーキャピタルファンドに投資する仕組みをご提供しています

  • 通常100万USD~のVCへの投資機会を1,000万円からご提供
  • 投資期間は5~10年程度
  • キャピタルコール※等の期中管理はL.P.が行うため、面倒な手続き不要
  • 投資先VCのレポートの翻訳/定期的なモニタリングを三田グループが代行

※新しい未上場企業への出資や投資先企業へ追加出資する場合に、VCが必要現金を投資家に請求すること。VCへの出資時だけでなく、複数回行われることが一般的。

過去の事例(インドVC)

インドの著名ベンチャーキャピタルを通じ、創業間もないインド企業群に投資するファンドを2019年7月に組成しました。
2023年の最新報告時点の評価は、ドルベースで約1.97倍/円ベース2.68倍となっています。

※ドルベースは2023年6月末評価倍率、円ベースは2023年9月現在の為替レート1㌦=147.2円で計算(当初為替レート108.3)

投資先企業の状況

上昇率 TOP3

トータルで1.97倍の倍率を達成

-上昇した要因-

  • インド企業投資に知見のあるインド国内VCが投資先企業を厳選
  • VCのノウハウを投資先企業に注入し育成
  • VCの得意分野セクターに重点投資

その他の事例

  • インドのレイターステージ(創業から数年~10年程度の企業)に投資するファンドを2019年7月に組成。2023年の最新評価でドルベース2.44倍/円ベース3.34倍となっています。
  • その他、イスラエルや米国のテック企業に投資するプライベートエクイティファンドを複数組成済み。

詳しくは下記までお問合せください!

 お電話でのお問い合わせ

三田証券ウェルスマネジメント本部

03-3666-0088

(平日9時~17時)

本案内に記載のサービスのご提供及び商品等へのご投資には、サービス及び商品毎に所定の手数料や外貨建商品の場合は為替手数料、諸経費等をお客様にご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動及び為替変動等による損失を生じるおそれがあります。商品毎に手数料等、リスクは異なりますので、上場有価証券等書面又は当該商品等の契約締結前交付書面、お客様向け資料をよくお読みください。なお、当社が行う情報提供に関しましては、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、将来の結果をお約束するものではございませんので、投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

商号:三田証券株式会社  金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第175号  貸金業者 東京都知事(7)第27088号、宅地建物取引業者 東京都知事(1)第103950号 不動産特定共同事業 金融庁長官・国土交通大臣第76号 適格請求書発行事業者登録番号 T6010001058171

加入協会: 日本証券業協会、日本貸金業協会、公益社団法人東京都宅地建物取引業協会

PAGE TOP

©Mita Securities Co., Ltd. All Rights Reserved.