HOME > Wealth Management > 株式・先物・オプション > 信用取引社内規制
contactus お問い合わせ

Download

信用取引規制

投資家の皆様へ

Wealth Management

信用取引社内規制

信用取引口座の開設

<口座の開設基準>
  • 預り資産が1,000万円以上であること
  • 信用取引についてその仕組み及びリスクを十分理解していること
  • 電話、メール等で常時連絡がとれること

以下の条件に該当する場合は信用取引をお断りしています。

  • 投資事業組合等の集団投資スキーム口座
  • 債務超過会社の法人口座
  • 口座開設の経緯や取引の状況等から不公正取引に関与する恐れがあると判断される場合
  • 暴力団、暴力団関係者及び総会屋等の社会的公益に反する行為をなす者

<口座開設時の必要書類>

  • 信用取引口座設定約諾書
  • 信用取引に係る口座開設申請書兼確認書
  • お客様の個人情報の利用目的の明示に係わる同意書

なお法人の口座開設については次の書類の提出をお願いいたします。

  • 現在事項全部証明書
  • 法人税申告書直近2期分の写し

<口座開設の審査>

弊社で審査を行い、口座開設をお断りすることがございます。また、建株金額や保証金率について制限を設けさせていただく条件で口座開設を認めることがございます。

信用取引口座の開設

  • 弊社は、制度信用取引・一般信用取引をお取扱いいただけます。
  • 一定の通知期間を設けたうえで、建株に対する規制(建株金額の制限、ロールを含む新規建株の禁止又は制限、保証金率の変更等)を行なうことがございます。
  • 不公正取引等の法令・諸規則に違反する恐れがあると判断したときは、必要と思われる規制を行うことがございます。
  • 預り資産が1,000万円を下回っているときは、新規建株の注文は受託いたしません。
  • 建株余力以上の新規建株、保証金率30%未満における新規建株については、必要保証金を事前に差入れていただいたうえで当該注文を受託いたします。

保証金代用有価証券の受入れ制限

<次に該当する場合は代用有価証券としてのお取扱いをいたしません。>

  • 新興市場銘柄(東証マザーズ、JASDAQグロース、名証セントレックス、福証Q-Board、札証アンビシャス)
  • 必要保証金の2分の1を超えるジャスダック市場銘柄
  • 必要保証金の3分の1を超える建株と同一銘柄の有価証券(所謂2階建となるもの)

<次に該当する場合は、一定の周知期間を設けたうえで(ただし、緊急を要すると判断したときは翌営業日から)代用有価証券としてのお取扱いをいたしません。>

  • 監査報告書等において「不適正意見」、「意見を表明しない旨」又は「継続企業の前提に関する重要な疑義」について記載されている銘柄及び債務超過銘柄の場合
  • 監理銘柄で割当理由が上場株式数と株式の分布状況であるもの以外、又は完全小会社化によるもの以外の場合
  • 整理銘柄で証券金融会社が代用評価を行なわない銘柄
  • 次に該当するもので代用有価証券不適格と判断される銘柄
  • ・証券金融会社の注意喚起銘柄及び取引規制を行っている場合
  • ・証券取引等監視委員会や金融商品取引所の特別調査が行われた場合
  • 産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法所定の特定認証紛争解決手続き(「事業再生ADR手続き」)を申請した銘柄で当社が不適格と判断した場合
  • 特定銘柄について、明らかに経営に重大な影響を与えると認められる事象等が発生し、今後、株価が継続かつ大幅に下落することが予想され、当該銘柄の時価が本来の株価水準を反映していないことから、保証金として適切な評価を行うことが、できないと認めた場合
  • なお、明らかに経営に重大な影響を与えると認められる事象等の事例としては、次のようなケースです。
  • ・重大な粉飾決算の疑いが発覚し、直近の株価水準が粉飾されたとされる決算内容に基づき形成されていたと判断される場合
  • ・業務上の取引等で経営に重大な影響を与える巨額な損失が発生した場合
  • ・突発的な事故等により長期にわたりすべての業務が停止される場合
  • ・行政庁による法令等に基づく処分または行政庁による法令違反に係る告発等により、すべての業務が停止される場合
  • ・その他上場廃止につながる可能性が非常に高い事象が発生した場合
  • その他、当社が取得した情報に基づき、今後、株価が大幅に下落することが予測され、又は、当該銘柄の時価が本来の株価水準と著しく乖離し、保証金として適切な評価を行うことができないと認めた場合
  • その他、代用有価証券として当社が不適格を判断した場合

▲ページトップへ▲