HOME > 投資銀行・貸金業 > パートナー募集(MPP)

パートナー募集(MPP)

パートナー募集(MPP) - TOP

MPPとは

MPP(Mita Partnership Program)とは、三田証券が有する各種金融サービスの提供に係るインフラ及びノウハウを、パートナーを通じて多くの顧客にご利用いただくためのプログラムです。
当プログラムにご加入いただき、パートナーとなっていただくことで、三田証券が有する各種金融サービスの提供に係るインフラ及びノウハウを利用することが可能となることに加え、パートナー企業間のネットワークをご活用いただけます。
高度に複雑化した金融商品・サービスの提供には、盤石な財務基盤・インフラと先進的なノウハウが不可欠です。MPPでは最終顧客に対して高い付加価値を提供し、案件の成約・実行に貢献することを目的とします。

MPPとは

各種インフラ・ノウハウへのアクセス

三田証券は、堅牢なバランスシートに加え、金融商品取引法上の規制業務の実施に係る許認可などの商品・サービス提供の土台となるインフラ、及び企業価値評価やフィナンシャル・スキームの組成に係る複雑で専門的なノウハウを有しています。MPPのパートナーとなることで、顧客の紹介等を通じ、三田証券のリソースを存分に活用することが可能となり、以下のようなメリットを享受することが可能となります。

MPPでは原則として顧客への金融商品・サービスの提供は三田証券が行いますので、それらの提供に必要となる資金調達やその他インフラ構築の効率化を図ることが可能となります。初期投資に係る負担を抑えながら顧客へのソリューションを拡大することができます。
金融商品・サービスの提供の前提となる基礎的なノウハウについて、三田証券からレクチャーを受けることや三田証券がパートナーに代わって顧客に提供することが可能なので、パートナー単独では提案が難しい金融商品・サービスについても、MPP加入により顧客に対して提案することが可能となります。
最終顧客から受領する手数料等の額、及びパートナーの貢献度合いに応じて紹介料が支払われます。最終顧客から得る手数料等が継続的かつ長期にわたるものである場合は、紹介料も継続的に支払われるため、収益基盤の安定及び拡大に寄与します。

ネットワークの構築

三田証券は、パートナーから受領した案件情報等を法令等の範囲内で一元化して管理します。パートナー各位は当該一元化されたデータベースを参照することによって、広範に情報を取得することが可能となります(*)。同ネットワークはパートナー間のシナジー効果として機能いたします。
(*)顧客の非公開情報等が含まれる場合については、当該顧客による承諾等が必要となるほか、法令等により利用が制限される場合があります。

加入対象企業様

金融ブローカーやコンサルティング会社、会計士、税理士、弁護士などの専門士、及び金融業者などを中心にご参画いただいております。個人の方でも加入可能です。

サービスのご案内

▲ページトップへ▲