HOME > 投資銀行・貸金業 > 公開買付(TOB)代理人業務 > お取引の流れ
contactus お問い合わせ

Download

信用取引規制

投資家の皆様へ

公開買付(TOB)代理人業務

お取引の流れ

公開買付けにおける一般的なお取引の流れは、下記の通りです。下記「お取引の流れ(例)」は、一般的な公開買付けにおけるお取引の流れを例示したものであり、実際のお取引は、個々の状況によって異なりますので、予めご了承下さい。

お取引の流れ(例)

お問い合わせ
公開買付けを検討されているお客様は、当社までお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:03-3666-0039(担当部署:投資銀行本部)


【数日後】

ヒアリング
ミーティング等を実施し、予定されている公開買付けに関する概要、及び状況等をヒアリングし、お取り扱いの可否を検討のうえ、ご連絡させていただきます。


【約1週間後】

条件提示
ヒアリング内容をもとに、手数料やその他諸条件をご提示致します。


【数日後】

ご契約(アドバイザリー業務)
お客様と当社との間で、アドバイザリー業務に係る契約を締結致します。


【翌日~】

公開買付開始に向けての準備
公開買付けの開始に向けて、必要書類の準備や各種お手続き等を行います。


【~公開買付開始日前日】

ご契約(代理人業務)
公開買付開始日前日に、お客様と当社との間で公開買付代理人契約を締結致します。


【公開買付開始日~】

公開買付開始
公開買付開始公告及び公開買付届出書の提出を経て、公開買付期間が開始します。公開買付期間中は、当社が応募株主からの問合せ等に基づき、申込書類の発送や、応募手続きのご案内等の対応を行います。


【~公開買付終了日】

公開買付終了
公開買付けの結果公表及び公開買付報告書を翌日に提出のうえ、買付代金の決済や株式の受渡し、大量保有報告書の提出などを順次行います。
お取扱可能な公開買付け

▲ページトップへ▲