HOME > Wealth Management > ブロック取引・市場外取引
contactus お問い合わせ

Download

信用取引規制

投資家の皆様へ

Wealth Management

ブロック取引・市場外取引

ブロック取引

ブロック取引とは、同一銘柄を一度に大量に売却又は購入する取引のことを言います。マーケット・インパクトを抑え、瞬時に売却又は購入が完了することができます。
お客様がブロック取引のニーズをお持ちの場合、当社は、独自のルートに加え、アメリカ・カナダの老舗証券会社でブロック取引を専業で行うJones Tradingと提携しており、取引の相手方を探すことが可能ですので、「銘柄」「数量」「希望売買価格」を当社担当者までお伝え下さい。全力でブロック取引の成立に努めます。
時価総額が小さい銘柄、流動性が低い銘柄等でも買い手又は売り手を探すことに成功してきておりますが、以下のような銘柄はブロック取引には向きません。

・業績が著しく低迷し、将来に対する展望が描きづらい銘柄
・財務内容が著しく悪化しており、改善の見込みが立ちづらい銘柄
・業務内容が分かりづらく、反社会的勢力との関連も推測される銘柄

*お客様に関する情報が相手方ほか第三者に開示されることはありません。
*当社は、ブロック取引の成立を保証するものではありません。

詳しくは、こちらからパンフレットをダウンロードして下さい。
提携先のJones Tradingについてはこちらから。
具体的なご相談はこちらから、お客様のご連絡先をご通知下さい。こちらから、ご連絡差し上げます。

市場外取引

市場外取引とは、株式市場を通さないで売買を行う取引のことを言います。未上場株の売買、市場の価格制限を超える売買等で活用されます。
当社では、お客様の市場外取引の媒介を行うことができます。相手方の決済リスクの低減や税制の優遇を受けるためにご活用頂けます。
詳しくは、当社担当者までお問い合わせ下さい。

▲ページトップへ▲